白髪染めのコラム

白髪染めに関するあらゆる情報を網羅してお伝えします。

部門別白髪染めランキング

女性用 男性用 トリートメント
女性用シャンプー 男性用シャンプー 部分染め

白髪染めのコラム記事一覧

「髪は女の命」という言葉が昔からあるように、女性の第一印象を決めるのは髪と言っても過言ではありません。しっかりと手入れされたツヤサラ髪は、それだけで2割増しに美人に見えますよね。でも、年齢とともに避けられないのが白髪の出現です。髪が傷むけど、白髪よりはマシ!と思いながら毎月染めている方も多いのでは?そこでおすすめなのがヘナです。この記事では、髪をいたわりながらカラーリングできるヘナについて詳しくご...
白髪が出てきても「まだ数本だけ」という場合、白髪染めを使うべきかおしゃれ染め(黒髪用ヘアカラー)を使うべきか、迷いますよね。そもそも、白髪染めとおしゃれ染めの違いは何なのでしょうか?「どちらを使うべきか」「使う時の注意点は?」など、白髪染めとおしゃれ染めについてまとめてみました!目次白髪染めは黒髪でも染まるの?白髪染めと黒髪用のおしゃれ染めとの違いについて白髪染めで黒髪を染める場合考慮すべき注意点...
髪をトリートメントしながら白髪を染めてくれる「白髪染めトリートメント」。「天然染料を使用している」とか「トリートメント成分が豊富」などの部分だけを聞くと「100%安全なのかな?」と思ってしまいますが、実際にはかぶれやアレルギー反応を起こしてしまう人もいます。どうして「髪と頭皮に優しい」はずの白髪染めトリートメントで、かぶれやアレルギーを起こしてしまうのでしょう?今回は、誤解されがちな白髪染めトリー...
髪をトリートメントしながら白髪を染めてくれる「白髪染めトリートメント」。髪に優しいとは聞くけど、なぜトリートメントなのに染まるの?本当にきちんと白髪が染まるの?などギモンに思いますよね。今回は、白髪染めトリートメントの効果とぶっちゃけた口コミ、そして効果的な使い方についてご紹介いたします!目次なぜ白髪を染めながらトリートメント効果があるの?白髪染めトリートメントって本当に染まる?口コミまとめ!白髪...
髪へのダメージが少ないとして人気のあるヘナ。インドや北アフリカのハーブで、白髪染めやタトゥーなどに使われます。ですが、ヘナがどういうものなのか知っている人って少ないですよね。植物由来の天然成分100%で安全と謳われているヘナは、どんな人にでも合うものなのでしょうか?目次そもそもヘナってどんなもの?ヘナの白髪染めにも副作用があるの?ヘナの白髪染めの正しい選び方ポイント【白髪染め】ヘナVSカラートリー...
白髪染めをする時、あなたは何を使っていますか?1剤と2剤を混ぜて塗布するタイプがもっとも一般的ですが、よく調べてみると他にも色々なタイプがありますよね。液体であったり、トリートメントであったり…。今回は数多くの白髪染めの中から、泡タイプに焦点を当ててみます!泡タイプの白髪染めは綺麗に染まらないという噂ががありますが、それは本当なのでしょうか?目次泡タイプの白髪染め★綺麗に染まらない原因について泡タ...
40才を境に、多くの女性が気になり出すのが「白髪」の存在。鏡を見ながら「やだ!また増えてる…」なんて悩む女性も多いのではないでしょうか。そもそも白髪って、どうして生えてきてしまうんでしょう?また「一度生えた白髪は染めるしかない」と言いますが、40代女性はどんなことに気をつけて白髪染めを選べば良いのでしょうか?今回は40代女性の白髪が増える原因と、オススメの白髪染めアイテムをご紹介いたします!目次4...
いつの頃からか目立ち始めた白髪……。白髪に悩んでいる女性の多くは、恐らく定期的に白髪染めをしていますよね。ですが、白髪染めってどうしても色が期待通りにいかないんです!それは何故なのでしょうか?白髪染めはしたいけど、不自然なくらい黒くはしたくない!暗い色でおばさんっぽくなりたくない!そんな女性のために、白髪染めでも明るく染めるコツや注意点をまとめてみました。おすすめの白髪染めも紹介しますよ♪目次白髪...
気になる白髪。放っておくとどんどん目立ってくるし、かといって毎回美容室で染めるのは「通う手間」や「費用」もかかって面倒ですよね。「家で自分で白髪染めをしたい!でも失敗したくない!」というあなたのために、セルフで白髪染めする際のコツやポイントをご紹介いたします!目次自分で上手に白髪染めを行う8つのコツ自分で白髪染め★適切な頻度・間隔について自分で白髪染めをする際気をつけるべき注意点自分でも簡単に染め...
ヘナは臭い、独特の香りがします。良くいえば大陸の香り、けれど、けっしておしゃれにキメようという時に似合う香りじゃないのは確か。染めた直後から、強い香りなら2~3日は続いてしまう。髪の健康に良い白髪染めとはいうものの、やはりこの香りには何かの工夫が必要。どうにかなるの?そこで香り対策、ヘナと付きあうための秘訣をご紹介します。目次オーガニックな白髪染め…そもそもヘナってどんなもの?ヘナの白髪染めがクサ...
多くの女性たちが白髪の気になり始める30代。「手軽く簡単に染めたい」「でも、できるだけ髪は傷めたくない」など、白髪染め選びのジレンマに陥りますよね。美髪を意識する30代女性が選ぶべき白髪染めは、一体どれなの?というワケで、各種白髪染めのメリット・デメリット。そして最後に30代女性にもっともオススメの白髪染めをご紹介いたします!目次30代になると白髪が気になる!アラサー女性の悩み…30代女性は白髪染...
自宅で白髪染めしても「うまく染まらない」「染まったと思ってもすぐに色落ちしてしまう」というあなた。慌ててすぐにまた染め直す、などの対応をすると「ますます染まりにくい髪になる」という無限ループにハマってしまう可能性も。白髪染めが染まらない場合は、原因をきちんと解明して正しい対処をすることが必要です。目次白髪染めしても染まらない9つの原因白髪染めしても染まらない!正しい対処法について自宅で綺麗に染まる...
白髪染めとひとくちに言っても、実にさまざまなタイプが販売されていますよね。「クリーム」タイプや「泡」タイプ、「トリートメント」のように使うタイプなど白髪染めの形状もさまざま。いったいそれぞれどんな風に違うの?私の髪にはどのタイプが合っているの?など、知らずに使っているともったいないそれぞれの白髪染めのタイプの特徴と、最もオススメな白髪染めの方法をご紹介致します。目次白髪染めにはどんなタイプがある?...
敏感肌でも白髪染めは必要。就業規則に白髪を目立たないように染めるように定めている企業も少なくはありません。白髪が目立つ髪でいることは一般のイメージではエチケット違反になることもあるのです。そこで、敏感肌でも怖くない白髪染めについて徹底検証します。むしろ白髪を良くする白髪染めだってあるかもしれませんよ。目次【要注意】白髪染めはこんなに危険!敏感肌でも白髪染めをしたい時は?敏感肌さんにおすすめの白髪染...
一説によると、白髪が生えてくる平均年齢は日本人は30代前半と言われています。体質や生活環境によって違いは出てくるでしょうが、大体その頃に「白髪染めデビュー」をする人が多いようです。そこで、初めての白髪染めの色選びポイントについてお話します。目次【白髪染め】色選びのポイント【初めての白髪染め】おすすめの色は何?【白髪染め】色以外に注意すべき3つのポイント【白髪染め】色選びのポイント白髪染めというと真...
自宅サロンでヘッドマッサージをしていると、生え際に白髪のある方が多くいます。髪をかき上げないと分からない部分なので、ヘッドマッサージをすると、意外な白髪の多さにびっくりすることもあります。そういう方に限って、頭皮が非常に硬くなっている場合が多いです。頭皮の硬さと白髪は関係があるのでしょうか?白髪になる原因を探りながら、白髪染めに関しても見ていきましょう。目次生え際の白髪は目立つ!部分的に増えてしま...
まず最初に問題です。50代女性で白髪を気にしている人は、全体の何%くらいいるでしょうか?答えはなんと、97%!(花王「みんなの意識調査」より)30代後半には50%を超える女性が白髪を気にし始め、50代に入るとほぼ全員が白髪の悩みを抱えることになります。さらに70%の人は「髪に艶がなくなった」と感じ、82%が「ハリ・コシがなくなった」と回答しているのです。あなたは白髪をどうしていますか?髪の毛のケア...
30代頃から気になり始める白髪の存在。男だってそれは同じですよね!しかし、ドラッグストア等で売られている白髪染めを見ると、女性用がほとんどで男性用はちょこっとだけ。男性用はなぜ種類が少ないのでしょう?また、女性用白髪染めとの違いは何なのでしょうか?今回は、男性用白髪染めの特徴と、上手な染め方、商品の選び方等についてまとめてみました。目次男性用白髪染めと女性用との違いは何?男性用白髪染め★上手に染め...
人によって『白髪の出やすい部位』ってありますよね。それ以外はあまり気にならないのに、「頭頂部ばかり生えてくる」とか「耳の周りばかり生えてくる」とか。実は、白髪は部位によって生える原因が違うと言われています。今回は部位ごとの白髪の生える原因と、失敗しない染め方についてご紹介いたします!目次白髪が生えてくる直接の要因とは?白髪は部位によって生える原因が違う!【部位別の原因一覧】部位別!自分で綺麗に白髪...
白髪の原因は加齢だけではありません。遺伝という説もありますが、生活習慣やストレスにも影響されます。白髪が目立ってきたら、髪が傷むと分かっていても染めない訳にはいきませんよね。そこで、出来るだけ髪を傷めない白髪染めの方法を教えちゃいます!目次【白髪染め】傷まない染め方のコツ・ポイント白髪染め後の正しいお手入れ方法髪が傷まない白髪染めの選び方について傷まないおすすめの白髪染めを厳選紹介★【白髪染め】傷...
白髪染めをする時、何を使っていますか?市販の白髪染めやカラートリートメント、ヘアマニキュアなど色々な種類がありますよね。白髪染めは髪が痛む、トリートメントには即効性がない……そんな悩みを持つ人におすすめなのがヘアマニキュアです。ヘアマニキュアで上手に白髪を染めることはできるのでしょうか?目次ヘアマニキュアとは?白髪染めやトリートメントとの違いは?ヘアマニキュアで白髪染め☆適切な頻度・正しい使い方&...
髪の生え際や分け目に白髪を発見すると、なんだか気持ちまで落ち込みませんか?一刻も早くどうにかしたい時、つい市販の白髪染めを使ってしまうもの。ですが、髪が傷んだり頭皮が荒れたりかぶれたり……白髪染めにはリスクもたくさんです。その原因と対策をまとめました。目次【白髪染め】かぶれの原因は何?白髪染めでかぶれた時のおすすめ対処法白髪染めでかぶれを事前に回避する3つのポイントかぶれにくいおすすめの白髪染めを...
天然の植物由来、頭皮に優しい白髪染めでまずイメージするのがヘナ。インド原産の植物から抽出される染料は、頭皮の健康にも嬉しい効果を発揮する優れものだとか。けれど、うまく染まらない、ホントに白髪染めなのって疑ってしまうほど奇妙な染まり方。なんでそうなるの?ヘナで上手に白髪を染める方法なんてあるの?天然志向、自然派をお好みなら必見!それでもヘナが選ばれる魅力をご紹介します♡目次【初心者必読】ヘナの白髪染...
早ければ出産を終えた30代半ばから白髪は目立ち始めてしまいます。白髪染めはそれからずっとのお付き合いになってしまう。なら、できるだけ長く色落ちしてない方法をしっかり知っておくべきですよね。頭皮には決して優しいものではない白髪染めヘアカラーの影響と、それを抑えて上手に付き合う方法を考えたいと思います。これからの長いずっとを考えると、コストの上でも大きく違ってくるだろうし、髪の健康を考えても知っておく...
白髪染めをしている最中に、頭皮がヒリヒリとしたことはありませんか?それだけならまだしも、使用後にかぶれたり、抜け毛や炎症など様々な症状に悩まされる人も少なくありません。筆者(自宅でエステティックサロンを経営)もそのうちの一人です。一度頭皮がかぶれてしまうと、シャンプーする際も痛みを伴いますし、その後の白髪染めをするのに躊躇してしまうのがよく分かります。更には、頭皮のトラブルによって、大事な髪の毛ま...
気になる白髪、あなたはどこで染めていますか?プロの手にお任せする美容院?好きな時に手軽にできる自宅?どちらにもメリットとデメリットはありますが、実際どう違うのでしょう。自分にはどちらが向いているか、是非この記事を読んで検討して下さい。目次美容院の白髪染めと市販の白髪染めを徹底比較!【白髪染め】美容院VS自宅染め~それぞれのメリットは?【白髪染め】美容院VS自宅染め~それぞれのデメリットは?【白髪染...
ある日気付いたら、眉毛に白髪?!見つけてしまったら、とてもショックですよね……。メイクをしても、どうしても気になってしまう眉毛の白髪。髪を染めるついでに眉毛も染めることはできるのでしょうか?気になる眉毛の白髪解消方法を調べてみました。目次市販の白髪染めを眉毛に塗るのは超危険!眉毛に白髪が生える具体的な4つの原因とは?知って得する!眉毛の白髪最強対策3選眉毛の白髪を減らすために★気をつけるべきポイン...
加齢や疲労、ストレスなどで白髪が目立ってきた……。そんな時、まず考えるのは髪を染めること。そして、髪を染める上でもっとも一般的に使われているのは市販の白髪染めではないでしょうか?ドラッグストアで手軽に購入でき、いつでも好きな時に使うことができます。多くの人が問題なく使えるとても便利な白髪染めですが、何も考えずに安売り品を選んだりパッケージに惹かれて買ってはいませんか?白髪染めには色々な種類があり、...
初心者さん必読!白髪染めを自分で染めるのは難しいと思っている方も多くいるのではないでしょうか?大丈夫ですよ!失敗しないコツを掴めば、初心者でも綺麗に染めることが出来ます。万一、失敗した時の対処法などについても解説します。美容院で白髪をしっかりと染めたのにも関わらず、2~3週間ほどするとすぐに白色の髪の毛が生えてきている!なんてことはよくありますよね。とは言え、またすぐに美容院に行くのは、労力もお金...
ある程度の年齢になると避けられないのが、白髪。少し生えているだけで老けて見られ、疲れを感じさせる白髪は、鏡を見るたびに憂鬱になってしまいますよね。白髪で悩む人が真っ先に検討するのが白髪染めだと思いますが、一説によると、白髪染めのせいで白髪が増えてしまうのだとか?!白髪を隠すために使っている白髪染めが、白髪をどんどん増やしてしまうとしたら、それは大変な問題です。「白髪染めが白髪を増やす」。そんな噂の...
白髪が生えてくる年齢になると、大抵の人が白髪染めをしていますよね。特に女性は、髪の大半が白髪になるまでは定期的に髪を染め続けるのではないでしょうか?白髪染めには色々な種類があり、しっかり染まるか・髪や頭皮に優しい・簡単に染められるなどのそれぞれの基準で選んでいると思います。中には美容室で白髪染めをしている人もいるでしょう。ところが、白髪染め後のシャンプーとなると意外と何も気にしていない人が多いのが...
久しぶりに同級生と会ったら、必ず始まるこんな会話。「お前白髪増えたなー」「そうなんだよ。最近苦労してっからなー」言われてみれば白髪、急に増えてきてませんか。50代60代ならともかく、まだまだイケると思ってるのに、それはダメでしょ。男だって身だしなみに気を配るのが当たり前の時代です。メンズにお勧めの白髪染めと白髪ケア、ちゃんと調べてシャキッといきましょう!目次男性だって白髪染めは必要!?統計からわか...
年齢を重ねると頭に白いものが…。仕方ないこととは解っていても、気になってしまいますよね。そんなときに使用するのが白髪染めですが、白髪染めの種類によっては髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。白髪染めの注意点や種類ごとの適切な頻度についてご紹介します。まず最初に種類ごとの適切な頻度をご覧ください。分類永久染毛料半永久染毛料一時染毛剤種類2剤式ヘアカラー(ヘアダイ・白髪染めなど)ヘアカラートリートメン...
ある日気付いたら白髪が1本2本……鏡を見るたびに、だんだん増えてきたなぁと憂鬱になるという経験、白髪に悩む人なら1度はあるのではないでしょうか?白髪の生え始めや、徐々に増えてくる過程で必ず訪れるのが、部分的白髪の対処ですね。いきなり全体を染めるほどの白髪が生えてくることはほぼ有り得ないので、白髪を染めるにはまず部分染めから、という人が多いと思われます。そこで今回は、ピンポイントで白髪を染める時に便...
髪の短い女性や男性の皆さんは、白髪をどのように染めていますか?髪が短いと染めるのも手軽で、洗い流すのにも時間がかかりません。長い髪よりも早く染められると思われがちです。また、白髪の量が少しだからと言ってまだ白髪染めをしていないという人も…。ですが、それは大きな落とし穴。短髪だからこそ、慎重に丁寧に染めなければ白髪はすぐに目立ってしまいます!今回は、短髪の人にこそ読んでもらいたい「正しい白髪の染め方...
白髪が増えてきたら白髪染め?まだ若いし少し抵抗があるから、白髪染めではなく黒染めで乗り切ろうと思っている人はいませんか?でも、黒染めを使って気になる白髪もしっかりと綺麗に染まるのでしょうか?早速検証していきましょう。目次市販の黒染めってどんなもの?黒染めで白髪を染めるのは可能?市販の黒染め、ここに注意!髪色を戻したい時も白髪を染めたい時もおススメなのはコレ!市販の黒染めってどんなもの?就職活動の時...
年齢に関わらず、白髪に悩まされている人にとって定期的な白髪染めはもはや当たり前。愛用の製品があり、大体どのくらいの間隔で白髪染めをするのか決めている人も多いでしょう。しかし、そんな人にとってさらに悩みのタネが「白髪染めをすると髪が傷む」ということです。毛先がパサパサになったりハリやコシが失われたり、髪の毛1本1本が細くなってきたりと、白髪染めは続けたいけど髪が傷むのも困るというジレンマにさいなまれ...
ツヤのある健康的な髪の女性は、見た目より若々しく見えますよね。逆に髪が傷んでパサついていては、疲れ切った印象を与えてしまうので老けて見えてしまいます。でも、髪が傷むからと言って、白髪染めをしないわけにはいきません。そこで、ヘナの白髪染めの登場です。市販の白髪染めの刺激が強くて髪も傷みやすいという悩みを一気に解消してくれますよ。ここでは、メリットだけでなく、デメリットも見ながら、ヘナの白髪染めについ...
日本人の特徴でもある黒髪。諸外国の方々が羨むぐらい黒髪は艶があり美しいですよね。でも、そこに少しでも白髪があると、その美しさが台無しに。黒髪の中に白髪がある状態なのでかなり目立ってしまうのです。それは分かっているけど、さほど多くはないから白髪染めはしたくないし、どうしたらいいのかと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。私も白髪が多い家系のため、若い頃から白髪にはかなり悩んできました。この機会に一...
白髪って何歳くらいから生えてくるものか知っていますか?日本人の平均にして大体30~35歳くらい、「若白髪」となると10代のうちに生えてくるケースもあります。まだまだ先の話♪なんて思ってると、ある日突然白髪を発見してしまったりするんですよね。白髪が増えてくると、まずは染めるところから始めなければなりません。生活改善で白髪をなくすのには時間がかかりますから……。今回は白髪染めデビューを控える人のために...

このページの先頭へ戻る