白髪染め前後のシャンプーに要注意!正しい選び方&おすすめ商品を厳選!

 

白髪が生えてくる年齢になると、大抵の人が白髪染めをしていますよね。
特に女性は、髪の大半が白髪になるまでは定期的に髪を染め続けるのではないでしょうか?

 

白髪染めには色々な種類があり、しっかり染まるか・髪や頭皮に優しい・簡単に染められるなどのそれぞれの基準で選んでいると思います。
中には美容室で白髪染めをしている人もいるでしょう。

 

ところが、白髪染め後のシャンプーとなると意外と何も気にしていない人が多いのが現実。
普段から使っているシャンプーをそのまま使うという人がほとんどです。

 

せっかく染めた髪を、普段と同じシャンプーで洗うのは勿体ない!
白髪を染めた後は出来るだけ色が長持ちするものを選びましょう。
今回は白髪染め後に最適なシャンプーに注目し、おすすめシャンプーや正しい選び方をお届けします!

 

 

白髪染め後はどんなシャンプーが最適?正しい選び方!

 

 

白髪染めの後のシャンプーは、どういうものが最適なのでしょうか?
髪を染めるのは、髪そのものにも頭皮にも負担がかかります。
それ以上のダメージを与えないよう、そしてせっかく染めた髪の色がすぐに落ちないよう、染毛後のシャンプーはきちんと考えなければなりません。
白髪を染めた後にもっとも適しているシャンプーの選び方を、ここでご紹介します。

 

1.カラーケア専用のシャンプーを使用する

昨今、色々な種類の白髪染めが販売されており製品によっては、「アフターカラートリートメント」がセットになっているものも増えてきています。
確かにトリートメントも大事ですが、その前にシャンプーにも注目したいところ。

 

まずは、カラーリング後専用のシャンプーを使いましょう。
カラーリングシャンプーと通常のシャンプーは、配合されている髪の補修成分や美容成分が違います。
カラーリング後の傷んだ髪をケアしてくれるシャンプーなんですね。

 

定期的に白髪染めをしている人なら心当たりもあるかと思いますが、カラーリングの後は髪がパサパサになったり触り心地がキシキシしたりするもの。
せっかく染めた髪が傷んでいては台無しですよね。
カラーケア専用シャンプーは、そんな髪をしっかり保護してくれるのです。

 

ちなみに、色落ちの原因の1つに髪の傷みが挙げられます。
白髪染めの後には、しっかり髪をケアしてあげることが大事です。

 

2.洗浄力の高いシャンプーは控えること

白髪染めの後で頭皮がかゆくなったり、染めてから数日間は枕が汚れてしまうといった悩みを持っている人も少なくないでしょう。
または薬剤をしっかり洗い落とすために、ついつい洗浄力に優れたシャンプーを使いたくなりますよね。

 

しかし、これは逆効果。
洗浄力の高いシャンプーはそれだけ刺激も強く、髪と頭皮にかかる負担を考えるとおすすめ出来ません。

 

また、カラーリング直後は色が安定していないということもあります。
洗浄力の強いシャンプーは髪の内部に入った染料まで流してしまう恐れがあるので、白髪染め後は使わない方が良いでしょう。

 

3.弱酸性のシャンプーを使用する

人の髪は、もともと弱酸性です。
ところがヘアカラーの薬剤によって、白髪染めをした後の髪はアルカリ性に傾いている状態なのです。

 

弱酸性のシャンプーを使って髪のバランスを取り戻し、負担を軽減させてあげましょう。
髪を保護することで、色を長持ちさせることにもつながります。
定期的な白髪染めで髪が傷んでいるという人は、普段から弱酸性のシャンプーを使うのもおすすめですね。

 

白髪染め後にシャンプーを行う適切なタイミング・頻度は?

 

 

白髪染めの後、どのタイミングでシャンプーをしていますか?
基本的には「カラーリング当日はシャンプーをしない」が鉄則です!髪に薬剤が残っていたら……匂いが気になる……などの理由で寝る前にシャンプーをしたくなる気持ちは分かりますが、当日のシャンプーは絶対NGと覚えておいて下さい。

 

当日シャンプーがダメな理由

白髪染めの薬剤を洗い流した後、これでカラーリングが終わったと思っていませんか?
実はそうではありません。
染料が髪に定着するには、カラーリング後数日かかると言われています。

 

当日にシャンプーをすると、髪の内部に入れた筈の染料を更に洗い流してしまうことになるのです。
当日のシャンプー、出来れば翌日のシャンプーも避けたいところですね。

 

実際には、次の日もシャンプーしないのは衛生的に受け入れられない!という人が多いでしょうが、白髪染めのタイミング次第ではそれも無理ではありません。

 

白髪染めは休前日にする

おすすめしたいタイミングは、休みの前の日です。
その日は整髪料は使わず、髪をナチュラルな状態にしておきましょう。

 

白髪染めをした後はシャンプーをせず、翌日も外出はせずに髪には何もつけないようにして下さい。
もし連休があれば、そのタイミングがもっとも良いですね。

 

  • 連休1日め⇒朝のうちに白髪染めをして夜はシャンプーをしない
  • 連休2日め⇒夜寝る前にシャンプーをする

この間隔でシャンプーをすれば、最低でも24時間は時間をおけることになります。
ポイントは、出かけずに済む休日に白髪染めをすることです。

 

白髪染め後1週間は1日おきのシャンプーがおすすめ

仕事がある人は難しいかもしれませんが、白髪染めをした後1週間は1日おきのシャンプーを習慣にしたいですね。
整髪料を使わない、シャンプーをしない日は運動を控えるなど気をつけてみましょう。

 

どうしても毎日シャンプーしたい!という場合は、以下のことに気をつけて下さい。

  • ぬるま湯で優しく流す
  • シャンプーをたっぷり泡立てる
  • ごしごし擦らない

 

また、髪を乾かす時にも注意が必要。
洗いっ放しは良くありませんが、ドライヤーの温風で完全に乾かしてしまうのもNG。
乾燥して髪が傷んでしまいます。タオルで水気をとった後、低温&弱風で乾かしましょう。

 

白髪染めの前にシャンプーをしてもOK?

 

 

白髪染め後のシャンプーについては分かりましたが、では白髪染め前のシャンプーはどうなのでしょうか?
白髪染めの前に髪を綺麗にしておくことは大事ですが、直前にシャンプーしてしまうと頭皮に大変なダメージを受けることになるのです!
適切なタイミングを考えてみましょう。

 

白髪染め直前のシャンプーは絶対NG!

洗ったばかりの髪はダメージを受けやすく、また頭皮の毛穴も開いている状態です。
そんな髪と頭皮に白髪染めの薬剤を塗布してしまうと、どうなるでしょうか?
ただでさえデリケートな状態になっている髪と頭皮が、薬剤の刺激を受けてボロボロになってしまいます。

 

また目に見えないダメージだけではなく、頭皮がヒリヒリしたりといったトラブルも聞かれます。
ドライヤーでしっかり乾かしたつもりでも頭皮は濡れていることが多いので、白髪染め直前のシャンプーは控えて下さい。

 

白髪染めをする前に整髪料は使わない

髪に整髪料がついたままの状態では、綺麗に染めることが出来ません。
髪の表面に付着した整髪料の成分が、染料の浸透を邪魔してしまうからです。

 

例えば仕事柄どうしても髪をセットしなければならないとしたら、白髪染めをするのは休みの日にするのがおすすめです。

 

ノンシリコンシャンプーがおすすめ

シリコンのシャンプーは、髪の表面をコーティングしてツヤを出す働きがあります。
整髪料ほどではありませんが、髪に1枚膜がついているものと考えて良いでしょう。

 

白髪染めをする2~3日前には、シャンプーをノンシリコンタイプにするのがおすすめです。
染料が内部に浸透するのを妨げないので、しっかりと染めることが出来ますよ。

 

おすすめの白髪染めシャンプーを厳選紹介★

 

ここまで紹介しただけでも、白髪染め前と後で2種類のシャンプーが必要になってしまいます。
もし白髪染めの間に違うシャンプーを使うとしたら3種類!
それはさすが面倒……。
そんな人のために、毎日のシャンプーで白髪染めができるスグレモノを紹介します!
面倒な手順も何もなく、ただシャンプーするだけで徐々に白髪が染まっていくとしたら、それほどラクなことはありませんよね。

 

利尻ヘアカラーシャンプー

ヘアカラートリートメントで有名な「利尻ヘアカラーシリーズ」。
天然由来の植物色素で徐々に髪を染めてくれるので、敏感肌さんにも安心です。
使うたびに髪を補修し、傷んだ髪が少しずつハリやコシを取り戻していくのも嬉しいですね。

 

何と言っても、わざわざ白髪染めをするための時間を割かずに済み、毎日のシャンプーだけで白髪を隠せるところが魅力です。
ヘアカラーシャンプー&トリートメントで使うのがおすすめですよ。


白髪染めシャンプー 黒耀

無添加・無香料・無着色で作られたシャンプーです。
敏感肌さんはもちろん、アトピーなどに悩んでいる人にもおすすめ。

 

少しずつ自然に染まっていくので、いかにも白髪染めをした感じがなく周りにもバレにくいのが嬉しいですね。
毎日使うシャンプーなら、色落ちしてきた時のキラキラ感もなく自然な色をキープすることが出来ます。
シャンプー&ヘアパックで使用している人がほとんどで、リピーターの多さも人気の程を伺わせますね。


まとめ

定期的な白髪染めは、徐々に髪を傷めていきます。
それが白髪を増やすとも言われ、薄毛や抜け毛の原因とも言われているのです。
今ある髪を大切に、いつまでも若々しくいるためには白髪染めの成分は勿論、白髪染め前後のシャンプーにもこだわりたいですよね。

 

シャンプーを選んで髪を保護し、色落ちを防いで白髪染めの頻度を減らしましょう。
それが髪や頭皮のダメージを減らすことに繋がります。
白髪染めは、その薬剤や使い勝手に注目が集まりがちですが、白髪染め前後のシャンプーこそが大事なのです!

 

毎日忙しくてそこまで気を配れないという人は、普段のシャンプーで白髪染めが出来るヘアカラーシャンプーがおすすめ。
トリートメントやパックとセットで使うと、更に綺麗に白髪を染めることが出来ますよ。
-5歳の外見を目指して、美しい黒髪をキープしましょう!

部門別白髪染めランキング

女性用 男性用 トリートメント
女性用シャンプー 男性用シャンプー 部分染め

関連ページ

ヘナでの白髪染めはここに注意すれば完璧!染め方・時間・効果
髪をいたわりながら白髪染め(カラーリング)できるヘナについて、染め方・時間・頻度・効果・選び方などの情報と合わせて、おすすめのヘナ白髪染めを厳選してご紹介します。
白髪染めは黒髪でも染まるの?おしゃれ染めとの違いを徹底解説!
白髪染めは黒髪でも染まるのか?また、おしゃれ染めとの違いは?どちらを使うべきか?使う時の注意点は?など、白髪染めとおしゃれ染めについてまとめてみました!
警告!白髪染めトリートメントの副作用を知らないでは済まされない!
どうして「髪と頭皮に優しい」はずの白髪染めトリートメントで、副作用が?今回は、誤解されがちな白髪染めトリートメントの副作用と安全性について、少し詳しくご紹介していきます。
白髪染めトリートメントは効果なし!?【口コミから徹底検証】
白髪染めトリートメントは染まらない、長持ちしないので効果なし!という気になる口コミが・・・本当のところはどうなのかを徹底検証します。また効果的な使い方も伝授します。
ヘナの白髪染めにも副作用があるの?正しい選び方についてご紹介!
一見よいところだらけに見えるヘナの白髪染めですが、万人に合うと言えるのでしょうか?気になる副作用について調べてみました。
泡タイプの白髪染めは綺麗に染まらない?選び方のコツ&おすすめ商品
泡タイプの白髪染めは綺麗に染まらないという噂ががありますが、それは本当なのでしょうか?泡タイプ(ムース)の白髪染めの選び方のコツ、おすすめ商品などもご紹介します。
40代女性必見!白髪の原因は何?おすすめの白髪染めを厳選紹介!
40代女性の白髪が増える原因と、オススメの白髪染めアイテムをご紹介いたします!
真っ黒はイヤ!白髪でも明るく染めたい時のポイントと注意点&おすすめ商品!
白髪染めはしたいけど、暗い色でおばさんっぽくなりたくない!そんな女性のために、白髪染めでも明るく染めるコツや注意点をまとめてみました。おすすめの白髪染めも紹介しますよ♪
自分で上手に白髪染めを行う8つのコツ!オススメ商品も厳選!【初心者必見】
「家で自分で白髪染めをしたい!でも失敗したくない!」というあなたのために、セルフで白髪染めする際のコツやポイントをご紹介いたします!おすすめ商品も厳選して紹介しますよ♪
ヘナの白髪染の臭い対策&クサくないヘナの白髪染めはないの?
ヘナの白髪染の臭い対策とクサくないヘナの白髪染めならびにヘナのように安全でクサくないオススメの白髪染めを厳選して紹介します!
白髪に悩む30代女性に人気の白髪染めはコレ!【おすすめ&簡単】
多くの女性たちが白髪の気になり始める30代。「手軽く簡単に染めたい」「でも、できるだけ髪は傷めたくない」など、白髪染め選びのジレンマに陥りますよね。というワケで、各種白髪染めのメリット・デメリット。そして最後に30代女性にもっともオススメの白髪染めをご紹介いたします!
白髪染めしても染まらない9つの原因と10個の対処法
白髪染めが染まらない場合は、原因をきちんと解明して正しい対処をすることが必要です。
【初心者おすすめ】簡単な白髪染め!さまざまなタイプを比較検証!
白髪染めとひとくちに言っても、実にさまざまなタイプが販売されていますよね。それぞれの白髪染めのタイプの特徴と、最もオススメな白髪染めの方法をご紹介致します。
敏感肌さんは白髪染めをしてはいけない!?頭皮に優しい白髪染めを大捜索!
敏感肌でも怖くない白髪染めについて徹底検証します。むしろ白髪を改善する白髪染めだってあるかもしれませんよ。
初めての白髪染めにおすすめの色は何?色選びの注意点について解説!
初めての白髪染めの色選びのポイントとおすすめの色について解説します。
気になる生え際の白髪|上手に白髪染めをするコツからオススメ商品まで!
生え際を染めるのに一般的な白髪染めはNGです!では、生え際の白髪だけを染めたい時はどうすれば良いのでしょうか?その方法からおすすめ商品までご紹介します。
50代女性におすすめの白髪ケア!髪を傷めない安全な白髪染めはコレ!
白髪も抜け毛も気になる…髪の悩みが尽きない50代。髪を傷めず抜け毛を防ぐ安全な白髪染めをご紹介します。
男性用白髪染めと女性用との違いは何?おすすめ市販品も厳選紹介!
男性用白髪染めと女性用白髪染めとの違いは何なのでしょうか?メンズ白髪染めの特徴と、上手な染め方、商品の選び方からおすすめ市販品までまとめてみました。
白髪は部位によって生える原因が違うってマジ?部位別の染め方!
実は、白髪は部位によって生える原因が違うと言われています。部位ごとの白髪の生える原因と、失敗しない染め方についてご紹介いたします!
傷まない白髪染め|髪を傷めない染め方のコツ・ポイントとおすすめ商品
白髪が目立ってきたら、髪が傷むと分かっていても染めない訳にはいきませんよね。そこで、出来るだけ髪を傷めない白髪染めの方法やおすすめの白髪染めを教えちゃいます!
ヘアマニキュアで白髪染め|適切な頻度・使い方・選び方・おすすめ商品
白髪染めは髪が痛む、トリートメントには即効性がない・・・そんな悩みを持つ人におすすめなのがヘアマニキュアです。適切な頻度・正しい使い方や選び方、そしておすすめ商品についてご紹介します。
かぶれない市販のおすすめ白髪染め|原因と対処法&事前回避方法
頭皮が荒れたりかぶれたり…白髪染めにはリスクもたくさんです。かぶれの原因と対策をまとめました。またおすすめの市販の白髪染めも厳選してご紹介します。
ヘナの白髪染めは綺麗に染まらない?!ヘナの問題点を徹底検証!
ヘナの白髪染めは染まらないとお嘆きではないでしょうか?それには理由があるのです。ヘナの白髪染めの正しい使い方や注意点、おすすめ商品などをご紹介します。
白髪染めを長持ちさせるにはどうすればいい?色落ちを防ぐ方法は?
白髪染めを長持ちさせる4つのポイント&長持ちさせる3つのおすすめアフターケア、どんなタイプの白髪染めが長持ちするのか?そして、長持ちするおすすめの白髪染めを厳選紹介します。
白髪染めで頭皮が傷んでしまった人へ|頭皮に優しい白髪染めはコレ!
白髪染めで頭皮が傷んでしまった人でも、安心して使える頭皮に優しい白髪染めはないのかを検証していきましょう。
【白髪染め】美容院VS自宅染め|メリット・デメリット徹底比較!
気になる白髪、あなたはどこで染めていますか?プロの手にお任せする美容院?好きな時に手軽にできる自宅?どちらにもメリットとデメリットはありますが、実際どう違うのでしょう。
※警告!白髪染めは眉毛にも使えるのか?眉毛の白髪の原因と対策!
白髪染めで髪を染めるついでに眉毛も染めることはできるのでしょうか?気になる眉毛の白髪解消方法についてお伝えします。
白髪染めにはどんな種類があるの?メリット・デメリットを徹底分析!
白髪染め初心者のために、白髪染めの種類を徹底分析!どんな種類の白髪染めが染まりやすいのか?色持ちは?使用頻度は?髪へのダメージは?どんな染料を使っているのか?など気になる情報を完全網羅して解説します。
白髪染めで失敗しない方法&コツと注意点!失敗後のフォローも解説!
初心者さん必読!白髪染めを自分で染めるのは難しいと思っている方も多くいるのではないでしょうか?大丈夫ですよ!失敗しないコツを掴めば、初心者でも綺麗に染めることが出来ます。万一、失敗した時の対処法などについても解説します。
白髪染めを使うと白髪が増える?!噂の真相を探ってみた!
白髪を隠すために使っている白髪染めが、白髪をどんどん増やしてしまうとしたら、それは大変な問題です。「白髪染めが白髪を増やす」。そんな噂の真相を徹底追及してみました!
メンズにおすすめの白髪染めは?女性用とはどう違う?染める時の注意点は?
メンズにオススメの白髪染めと白髪ケア、ちゃんと調べてシャキッといきましょう!メンズとレディースの白髪染めの違い、男性が白髪染めをする時の注意点、人気のメンズ用白髪染めについて解説します。
白髪染めを使用する適切な頻度はどれくらい?統計からわかる意外な事実!
白髪染めをする頻度はどれぐらいが適切なのか白髪染めの種類ごとに明らかにします。また、統計から他の方がどのぐらいの頻度で白髪を染めているのかの情報も合わせてご開示します。
白髪をピンポイントで染めたい!部分染めにおすすめの白髪染めは?
白髪を染めるにはまず部分染めからという人が多いと思われます。そこで今回は、ピンポイントで白髪を染める時に便利な白髪染め、上手に染めるコツを紹介します。今まで、少しの白髪なのに全部を染めていた人は必読です!
短髪さんの白髪染めにはコツが必要!綺麗に染められる方法&おすすめ商品!
短髪だからこそ、慎重に丁寧に染めなければ白髪はすぐに目立ってしまいます!短髪の人にこそ読んでもらいたい「正しい白髪の染め方」をお送りします。合わせておすすめ商品もご紹介します。
黒染めを使って白髪を染められる?白髪染めとの違いを徹底検証!
白髪が増えてきたら白髪染め?まだ若いし少し抵抗があるから、白髪染めではなく黒染めで乗り切ろうと思っている人はいませんか?黒染めを使って気になる白髪もしっかりと綺麗に染まるのでしょうか?黒染めと白髪染めとの違いも徹底検証します!
髪に優しい白髪染めの選び方&染めのコツを紹介!美容室は優しい?
「白髪染めをすると髪が傷む」とお悩みの男女が多いことでしょう。そこで、できるだけ髪の傷みを抑え低刺激で髪を染めてくれる髪に優しい白髪染めの選び方と染めのコツについて解説します。また、美容室の白髪染めは髪に優しいのか否かについても言及します。
髪に良いヘナの白髪染めのデメリットを知らないバカがまだいるの?
ヘナの白髪染めが抱えるデメリットをまだ知らないの?メリットだけでなくデメリットも見ながら、ヘナの白髪染めについて検証していきましょう。
少ない白髪のために白髪染めで全体を染めるなんて!あなた正気?
少ない白髪のために白髪染めで全体を染めることはデメリットの方が多いと言えます。そんな少ない白髪のためのおすすめのアイテムを厳選してご紹介します。
初心者必見!白髪染めの正しい選び方のコツ・ポイントについて解説!
白髪染めデビューを控える人のために、白髪染めの正しい選び方を紹介します。また、白髪染めで上手に髪を染めるコツや市販の白髪染めで失敗しやすい点についても解説します。

このページの先頭へ戻る